2008年01月24日

森林破壊によってCO2の貯蔵場所が大きく失われる?!

Brandon Keim 2007年08月21日 WIRED NEWS

「私が話をした政府関係者は概して、森林破壊によって二酸化炭素の貯蔵場所が大きく失われる可能性を認識していないように思える」と、『World Land Trust』のRighelato氏は指摘する。

オークリッジ国立研究所のバイオ燃料専門家Mac Post氏も、この意見に同意する。

二酸化炭素をたくさん貯蔵するエコシステムを、二酸化炭素排出の埋め合わせのために破壊するなら、墓穴を掘ることになる。私が言えるのは、これはとても深い穴で、抜け出すことはできないということだ」とPost氏は述べた。

米国では、利用可能な森林はもう使いつくされている。そのため、燃料か森林かという問題は、作物の栽培に使われていない牧草地の利用法に焦点が置かれることになる。

エネルギー省発行の『Billion Ton Vision』(PDFファイル)は、2030年までに米国の輸送力の30%をバイオ燃料でまかなう構想を描いた資料だが、これによると、米国では作物栽培に適した土地のうち、6750万エーカー(約2億7300万キロ平方メートル)が利用されていないという。

米国の輸送力の30%をバイオ燃料でまかなうという目標を達成するには、ケンタッキー州とほぼ同じ2500万エーカー(約1億100万キロ平方メートル)の地域を、バイオ燃料用作物だけに利用することになる。

今のところ、これらの牧草地を森林に変えようという議論は行なわれていない。(つづく)
----------------------------------------------------------
墓穴を掘る前に気付いてほしい!

★エコアクションで目指そう!CO2マイナス6%
●見ていないテレビをこまめに消したら… 年間で―14.7kg

年間の家庭の全消費電力のうち、プラグを差し込んでいるだけで消費してしまう“待機時消費電力”は約7%を占めているそうです。
この無駄な待機時消費電力を減らすことは、二酸化炭素削減に役立つ省エネの大事なポイント。

夜間や留守中はテレビの主電源を消したり、長時間使わない電気製品はコンセントからプラグを抜いたりすることが大切!
家の中を今一度見回してみましょう。

電子レンジで5分加熱するだけで長時間の保温が可能♪省エネ暖房具! 長崎あんか 西洋風人物柄
長崎あんか 西洋風人物柄
●電子レンジで暖めるだけで寒い夜が暖かい夜へ
●1度の加熱にかかる電気代はわずか約0.7円!
●毎晩使っても、1ヶ月の電気代がなんと約21円!
posted by suzusuzu at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

森林が燃やされ、500億トンのCO2が大気中に放出!?

バイオ燃料の普及で森林が絶滅?(1-3) 2007年8月20日 WIRED NEWS

たとえばインドネシアでは、外国からのバイオ燃料の需要によって、同国に残る貴重な二酸化炭素貯蔵庫である泥炭地の熱帯雨林が、エネルギー企業によってますます破壊されることになる、と環境保護主義者は予測している。

その結果、森林が燃やされ、500億トンの二酸化炭素が大気中に放出される可能性がある。これは、米国におけるほぼ10年分の温室効果ガス排出量に匹敵する。

一方、ブラジルは、約5億エーカー(約20億平方キロメートル)におよぶ森林、草原、および湿地を、農業への転換に適した「荒廃」地域に指定した。アラスカ全土に匹敵する面積におよぶ森林の全てが伐採されることはないにしても、その大部分で大豆を栽培することが可能になる。大豆は、バイオ燃料に取り組むブラジルの定番商品だ。

米航空宇宙局(NASA)は、大豆の価格と森林の様子を示す衛星画像を比較することによって、アマゾンの熱帯雨林のうち、ロードアイランド州とほぼ同じ広さの地域[約4000キロ平方メートル。石川県より少し狭いぐらいの面積]が、バイオ燃料の需要のために毎年伐採されていることを明らかにした。
------------------------------------------------------
愚かなことはやめてほしい!
片や、懸命に森を守ろう、木を植えようとやっているのに!

健やかなる自然な加湿と省エネ!「気化式加湿器 ライツェント
気化式加湿器 ライツェント AEH-360

●自然調湿で健やかな加湿を実現!
●シンプル設計・安全・省エネの気化式がポイント
●香りを楽しむアロマトレイ、空気清浄機能も搭載
posted by suzusuzu at 11:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

燃料の消費を減らし、燃料の効率を高めることが問題

バイオ燃料の普及で森林が絶滅?(1-2) ― 2007年8月20日 WIRED NEWS

言うまでもなく、森林の吸収する二酸化炭素の量は、その森林があった場所で育てられたバイオ燃料用作物によって削減される量よりも多い。

「人々は地球を救っている気分でいるが、そうではない。われわれが関心を持つべき本当の問題は、燃料の消費を減らし、燃料の効率を高めることだ」とRighelato氏は言う。

「バイオ燃料は本当のところ、化石燃料の利用を減らすという真の問題をごまかす手段として使われている」

欧州や北米でのバイオ燃料の需要が、発展途上国での森林破壊を拡大している。

欧州連合(EU)は、2020年までに輸送用燃料の20%をバイオ燃料に置き換えると宣言している。また米国は、同じ時期に15%をバイオ燃料に置き換える計画を立てている。

国際エネルギー機関(IEA)の試算によれば、現在の技術でこれらの目標を達成するには、米国とEUの食用作物の半分を燃料用作物に回す必要がある。しかし、それは現実性がないため、代わりに発展途上国から需要をまかなうことになる。悲惨な結果を招く可能性を抱えながら。(つづく)
------------------------------------------------------
欧州や北米でのバイオ燃料の需要が、発展途上国での森林破壊を拡大している?!
ため息が出ますね。

★エコアクションで目指そう!CO2マイナス6%
●シャワーや洗顔、歯磨き、食器洗いなど、水を出しっぱなしにしなければ… 年間で―21.9kg

水道水の浄化や送水にもたくさんのエネルギーが使われるんですね。
とにかく、節水を心がけましょう!

東芝ルームエアコン

●省エネ性能:☆☆☆●省エネ基準達成率:86%「2010年度版」●ダブルコンパクト:室内、室外機とも省スペースで据付に困りません。●内部を清潔に保つセルフクリーン:内部を自動乾燥して、カビをつきにくくします。●冷房の目安:8〜12畳●暖房の目安:6〜8畳
posted by suzusuzu at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

バイオ燃料の普及で森林が絶滅?!

バイオ燃料の普及で森林が絶滅?(1-1) WIRED NEWS
2007年8月20日

燃料用作物を育てるために森林を伐採する場合、環境への悪影響は大きく、バイオ燃料の利用によっても埋め合わせができないことが最近の調査でわかった。

ヒッピーの夢だったエネルギー用作物が環境対策の主流となった今、この調査結果は人々の熱を冷まさせるメッセージだ。

今や世界中の政府や産業界が、環境を汚染する化石燃料の代わりに植物から生成した燃料を使うことを表明している。しかしそれは、木々を育み二酸化炭素を貯蔵する森が見られなくなる事態を招いてしまうのだろうか。

科学雑誌『Science』誌の記事の中で、イギリスの環境保護団体『World Land Trust』のRenton Righelato氏と、リーズ大学の環境研究者Dominick Spracklen氏が、二酸化炭素の排出抑制効果について、バイオ燃料用作物を利用する場合と、森林による場合とで比較している。

その結果、環境にとって最悪なのは、バイオ燃料用作物の農地を確保するために森林を伐採することであることがわかった。(つづく)
-------------------------------------------

またまた、人類は愚かなことをしているのではないか??
木々を育み二酸化炭素を貯蔵する森林を伐採するなんて、本末転倒ではないでしょうか!

アルカリ乾電池充電器U

その電池、まだまだ使えます。<br>お使いの単3、単4形のアルカリ乾電池を充電します。<br>乾電池の省エネに、有効活用です。<br>1度に4本充電できます。
posted by suzusuzu at 11:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

バイオエタノールは遺伝子組み換え作物の在庫一掃セール!?

食べ物を燃やす ― 何かおかしい今のバイオ燃料(4)―2007年6月4日 経済アナリスト 森永 卓郎氏

冷静に見てみると、値上がりしたトウモロコシ、小麦、オレンジ、大豆はすべての米国の主力輸出農産物である。しかも、大豆や小麦については遺伝子組み換え作物がかなりの割合で使われている。

遺伝子組み換え作物は世界において食の安全という点で懸念が高まっており、日本も輸入していない。そこで、世界的に不人気な遺伝子組み換え作物を燃料の材料にして、需給をひっ迫させて価格を上げるために米国が日本に対してもバイオエタノールをすぐに売れと圧力をかけたとしか思えないのだ。

食べ物を燃やすな
証拠はないが、環境対策にこれほど無関心だった米国が急にバイオ燃料の普及にだけ本腰を入れる理由がそれ以外に思いつかない。

主要輸出農作物の価格が上がったうえに、遺伝子組み換え作物の在庫一掃セールまでできるのだ。これほど米国にとって都合のいいことはない。

日本政府がいまやるべきことは廃材やおがくずなどを材料としてバイオエタノールを生産する技術を1日でも早く完成させ、食べ物を燃料として燃やすなどというふざけた政策をやめさせることだ。

この政策は、わたしたちの家計に打撃を与えるだけではない。発展途上国ではこうした穀物類が生きる糧なのだ。それを燃やして値上がりさせ、自分たちだけがもうけようという考え方は断固拒否すべきではないか。
-----------------------------------------------------
同感です! アメリカの利己主義に屈してはいけないと思います!
政府もしっかりしてください!

レンジでECOお風呂用レンジで省エネ!お風呂の保温器

電子レンジで数分温め、お風呂に入れるだけで、お風呂のお湯を長時間保温し続けます。一度温めれば約4〜6時間ぬくもりが持続し経済的です。
posted by suzusuzu at 14:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

京都議定書にも賛成しない米国、何かおかしいぞ??

食べ物を燃やす ― 何かおかしい今のバイオ燃料(3)―2007年6月4日 経済アナリスト 森永 卓郎氏

値上がり食品は米国の主力輸出農産物
今後、技術開発を進めて、バイオエタノールがより効率的に生産できるようになれば、二酸化炭素の排出量を減らす可能性はあると思う。

特に日本の石油メーカーが研究を進めている建築廃材などからバイオエタノールを作る技術が確立すれば、これは明らかに二酸化炭素排出量を減らすことになる。

なぜなら、廃材はどうせ燃やして処理するしかないし、“国産原料”だからだ。  完成はもうすぐらしいのだが、こうした技術が確立してから走行実験でもやって、補助金を出しても遅くないではないか。

それなのに、なぜあわてて導入したのか。これが疑問1である。

疑問2は日本のバイオエタノール混合率が3%なのに、米国が10%であることだ。米国は京都議定書にも賛成しないほど世界で最も環境対策に不熱心な国として有名だ。その国がなぜ日本の3倍ものバイオエタノールをガソリンに混ぜているのか。その理由は一つしかないだろう。 (つづく)
-------------------------------------------------

★エコアクションで目指そう!CO2マイナス6%
●暖房時の室温を20度にすれば… 年間で−19.1kg
 冬場は20度以下が適温。2週間に1回はフィルターの掃除をして暖房効率を高めたり、上着を1枚増やしたり、ちょっとした工夫で快適に過ごしましょう。

ちなみに、私の部屋は10度。ハロゲンヒーターを必要なときだけつけます。デスクワークは前の晩に使った湯たんぽを足の下に置いて。
それで充分、快適です♪

ハイブリッド式加湿器 ASQ-A500GE

●フィルター交換不要の新気化フィルター採用●ハイブリッド(複合)式で余計な電気代がかからず省エネ●「快温快速加湿機能」搭載で、加湿空気をヒーターで温め(室温+2℃〜3℃)お部屋の空気もほんのり暖か。寒くない加湿●「プラズマで除菌」を搭載。お部屋を除菌でき、カビの発生などを抑えます●マイナスイオンでお部屋をリフレッシュ●温度と湿度のWセンサーを搭載しマイコン制御で快適加湿●お手入簡単丸洗いOKの水受け皿
posted by suzusuzu at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

バイオ燃料 ガソリンより環境負荷は大?

食べ物を燃やす ― 何かおかしい今のバイオ燃料(2)―2007年6月4日 経済アナリスト 森永 卓郎氏

ガソリンより環境負荷は大?
日本でもガソリンにバイオエタノールを3%混合したバイオガソリンが先ごろ、販売開始された。通常のガソリンと同じ価格で販売されているが、実は政府が補助金を出して同じ価格にしているのだ。

バイオエタノールの生産コストはガソリンよりもっとかかる。

それでもバイオガソリンを売ろうというのは、環境に負荷をかけないとされているからだ。トウモロコシやさとうきびが育つ段階で二酸化炭素を吸収しているため、自動車燃料として燃やして二酸化炭素を排出しても差し引きゼロ、という理屈だ。京都議定書でも確かにバイオガソリンは二酸化炭素の排出量をゼロとしてカウントしている。

それが本当なら、わたしは税金を入れてでも普及させるべきだと思うが、その一方でこんな疑惑もあるのだ。

少なからぬ学者が、バイオエタノールを使ったガソリンは二酸化炭素の排出量をむしろ増やすと主張している。

経済産業省は二酸化炭素は減るというがその前提は現地生産である。つまり、現地のトウモロコシやサトウキビを使って現地でバイオエタノールを作る場合だ。

ところが、日本はフランスからバイオエタノールを輸入している。輸送のためには当然ながらエネルギーを使う。それを二酸化炭素で計算するとどうなるか。

まだ学問的な決着はついていないが、バイオエタノールを燃やす方が通常のガソリンを使うよりも数倍の二酸化炭素を放出する可能性があるという説もある。(つづく)
-------------------------------------------------
元々、食べ物を粗末にすることに抵抗があるのに加えて、何とバイオエタノールを燃やす方が通常のガソリンを使うよりも数倍の二酸化炭素を放出する可能性があるという説もあるなんて!

差し引きゼロにならないじゃないか! と、叫びたい!

洗剤1/4、時間1/8で真っ白に☆省エネ洗濯機 ワンダーウォッシュ
省エネ洗濯機 ワンダーウォッシュ

●くるくる回すことで内部の圧力が上昇!繊維の汚れを洗い出す♪
●電気代不要で経済的!
●うるさい音がしないから夜間の洗濯もOK♪
●食べこぼしや泥汚れ、運動靴も短時間でキレイに☆

posted by suzusuzu at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

食べ物を燃やす ― 何かおかしい今のバイオ燃料

食べ物を燃やす ― 何かおかしい今のバイオ燃料(1)―2007年6月4日 経済アナリスト 森永 卓郎氏

4月からオレンジジュースの希望小売価格が上がった。5月には日清製粉が業務用小麦価格を一部引き上げている。さらに6月には、キユーピーがマヨネーズの価格を1割値上げする。マヨネーズの値上げは1990年以来、17年ぶりのことだ。

デフレが深化している状況で、なぜ食料品だけ値上げが相次いでいるのか。その原因は一つしかない。バイオ燃料の普及で、その原料になるトウモロコシの需要が急増したからだ。

需要増でトウモロコシの価格が上がると、オレンジや大豆、小麦の生産農家がトウモロコシに転作し、オレンジ、大豆、小麦の供給が減って、価格が高騰するというメカニズムになっている。

マヨネーズも原料となる植物油が大豆の価格高騰で値上がりし、その余波を受けた。

食料品の価格が軒並み上がろうと、いまやバイオエタノールによるバイオガソリンで車を走らせようというのが世界の流れだ。(つづく)
-----------------------------------------------

値上げラッシュで主婦はアップアップです!
しかし、私も食べ物を燃料にするのは間違っていると思います。
世の中には食べ物も乏しく、水も泥水みたいなものを毎日遠いところまで汲みに行っているという恵まれない人たちがいっぱいいるというのに!

National 温水洗浄便座 ビューティ・トワレDL-GZ20-CP(パステルアイボリー)
National 温水洗浄便座 ビューティ・トワレDL-GZ20-CP(パステルアイボリー)
省エネにこだわった「新・瞬間あったかトワレ」
つけっぱなしのムダをなくす、という発想から生まれた「新・瞬間あったかトワレ」。トイレに入ると人体センサーで感知して約6秒後にはアルミ素材の便座がポカポカ。使用後は1分後に自動的にオフ。使うときだけあたためるので大幅な節電になります。
posted by suzusuzu at 16:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

果物や野菜への影響が心配

■地球温暖化の今──果物や野菜への影響

地球温暖化によって地球の温度が上がり続ければ、私たちの食物となる果物や野菜への影響も考えなくてはなりません。1度や2度の温度差というと、人間にとっては、上着を一枚脱ぐか着るかという程度の差ですが、植物の成長にとっては大きな問題なんですね。

(独)農業・生物系特定産業技術研究機構果樹研究所の研究によると、北海道から沖縄まで広範囲で作られる稲と異なり、たとえば、果樹の場合、リンゴが東北や長野、ミカンが関東から南の太平洋沿岸部とその適地が限られているため、温度変化への適応能力が低いと考えられるのだそうです。

日本各地の気候変化を推定すると、2060年代までに平均で10年に0.37度も気温が上昇するといいます。もし本当にそうなれば、2060年にはリンゴは北海道あたりが産地になるだろうし、ミカンの場合も2040年代までに関東平野が適地となって、2060年代になると九州から静岡の沿岸部は暑すぎて栽培に適さなくなるそうです。

対策としては少しでも高所のところで栽培するとか、色づきのいい品種を植えるなどが考えられるといいます。

ちなみに、これから先仮に二酸化炭素の排出量が減少したとしても、100年先までは気温の上昇は止められないそうです。

何だか、絶望的な気分に襲われそうですが、ただ手をこまねいていても仕様がありません。エコアクションの努力をすべきだと思います。

マスタークリップエコ1環境

エコロジーというテーマを積極的に考えた素材集です。環境・資源保護や省エネなど様々な具体的標題をイメージで収録しています。
posted by suzusuzu at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

過去100年間に、地球の温度は?そして、100年後の日本は?

■地球温暖化の歴史──過去100年間に、地球の温度はどのくらい上がったのか?

そもそも地球温暖化がはじまったのは、1750年頃から。
産業革命以降、急速に二酸化炭素濃度が高まっているんですね。石油や石炭などの化石燃料を大量消費し、森林を伐採しつづけたツケがまわってきたわけです。産業革命前と比べると、2000年には二酸化炭素の濃度は、約1.3倍になっているそうです。

地球温暖化についての調査を行っている国際組織IPCCの2001年の報告によると、19世紀末以降、地球の平均気温は、0.3〜0.6度上昇したといいます。このままだと今から約100年後の2100年には、現在よりも気温は1.4〜5.8度高くなり、海面は9〜88センチ上昇するそうです。

ところで日本はどうなっているのかというと、過去100年に約1度気温が上昇しているそうです。地球平均では0.6度なのでそれより上回る結果です。また都市部では2度も上昇しているそうです。温暖化に伴い、降水量も過去100年で5パーセント減少。100年後の日本では、4〜5度気温が上昇するといいます。

四季のある美しい日本の様子が変わってしまうかもしれません…。

財布にも地球にも優しい『エコソケット』 ハイグレードタイプ
『エコソケット』 ハイグレードタイプ
●2000CC以上/12Vの車、全てに対応のハイグレードダイプ☆
●愛車のシガーソケットにこれを付けるだけで、燃費、エンジン・電気系統のパワーがアップ!女性の方でもOK!
●燃費が平均10から30%UP!
posted by suzusuzu at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。