2008年01月08日

地球温暖化を阻止できるか?!美しい地球が存続しますように!

最近、地球温暖化に関する番組が増えてきたように思います。
それだけ、切羽詰ってきたのではないかと不安は増すばかりですが…。

既に、海面上昇で世界各地が水没しているということで、イタリアのヴェネツィアのサンマルコ広場の様子がテレビで映し出されていました。

今後の地球温暖化によって海面上昇が加速されることとなれば、将来ヴェネツィアの街全体がアドリア海に水没してしまうことが懸念されているといいます。

更に、バングラデシュ、パプアニューギニアのカートレット諸島…。
陸地が2000メートルも後退し、一万人の家が水没した環境難民の島。
見ているうちに、涙が出てきました。水道もガスも電気もない、自然の中で自給自足している、そんな人たちが先進国のエゴで生命の危機に晒されているのです!

個人の力でできることは微々たるものかもしれませんが、何かせずにはおれない気持ちでこのブログを立ち上げました。
かわいい子や孫の代まで、美しい地球が存続しますように願いを込めて!

貼るだけで加速性・燃費UP!!車の特効薬 セラモパワー
燃費向上!セラモパワー
●【排気ガス削減】【燃費UP】【加速性UP】の3つを実現☆
●取り付けはペタっと貼り、付属のバンドで固定…たったこれだけ!
●坂道走行での速度ダウンを防ぎ、加速もUP。
●ガソリン車・ディーゼル車とも5000ccの車までOK!
posted by suzusuzu at 11:18| Comment(1) | TrackBack(0) | エコライフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

気付いて行動、二酸化炭素はこんなに減らせる!

エコアクションで目指そう!CO2マイナス6%
気付いて行動すれば、二酸化炭素はこんなに減らせます!

【家にいるとき】
●暖房時の室温を20度にすれば… 年間で−19.1kg
冬場は20度以下が適温。2週間に1回はフィルターの掃除をして暖房効率を高めたり、上着を1枚増やしたり、ちょっとした工夫で快適に過ごしましょう。

●シャワーや洗顔、歯磨き、食器洗いなど、水を出しっぱなしにしなければ… 年間で―21.9kg

水道水の浄化や送水にもたくさんのエネルギーが使われるんですね。
とにかく、節水を心がけましょう!

●見ていないテレビをこまめに消したら… 年間で―14.7kg

年間の家庭の全消費電力のうち、プラグを差し込んでいるだけで消費してしまう“待機時消費電力”は約7%を占めているそうです。
この無駄な待機時消費電力を減らすことは、二酸化炭素削減に役立つ省エネの大事なポイント。

夜間や留守中はテレビの主電源を消したり、長時間使わない電気製品はコンセントからプラグを抜いたりすることが大切!
家の中を今一度見回してみましょう。

【車で出かけるとき】
●アイドリングストップをすると… 年間で―37.4kg

アイドリングストップとは、信号待ちや渋滞時など自動車が走っていないとき(停車時)にエンジンを止めて、無駄な燃料を消費しないようにすること。
たった5秒止めるだけでも省エネ、二酸化炭素削減の効果があります。
駐停車時に自動的にエンジンが止まる機能が付いている車種もあるそうで、上手な車選びもポイント!

●急発進、急加速をしなければ… 年間で―64.4kg

ドライバーの運転次第で、同じ距離を走ってもCO2の排出量を減らす事ができます。
急発進、急加速を多用しても目的地までの所要時間はほとんど変わらず、燃費の消費は2倍以上になることもあります。

そのほか、空ぶかしをしない、トランクの中に無駄な荷物を積まない、道に迷ったりしないための計画的なドライブを心がけるなど、自動車を経済的に乗りこなすエコドライブを楽しみましょう♪

毎日の心遣い、努力が必要ですね。
今や、節約は美徳!もっともっと出来る事があるはず。
もったいない、ケチケチ精神で行きましょう!

低消費電力・長寿命設計 業界No.1の省エネ
シャープ 13V型 AQUOS LC-13SX7 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
シャープ 13V型 AQUOS  LC-13SX7  地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ

小型テレビへのデジタル放送搭載の要望に応え、地上・BS・110度CSデジタルチューナー内蔵。
寝室でも使いやすく、毎朝の目覚まし時計としても♪
posted by suzusuzu at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エコライフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

暮らしの中の地球温暖化対策

【暮らしの中の地球温暖化対策】
(1)キッチン編

キッチンにはガスや電気を使用する機器類が並んでいます。
冷蔵庫、炊飯器、ガスコンロ、電子レンジ、食器洗い機、給湯器…。
いまさら冷蔵庫や炊飯器のない生活は考えられませんね。

そこで、微力かもしれませんが、地球温暖化対策として、エネルギー消費を減らす努力をキッチンでやってみましょう!

まずは、冷蔵庫。
一般的には省エネのコツは、食べ物を詰め込みすぎないこと、そしてドアを開け放したり、開閉をたびたびしないこと。

またパッキングが破れていたりするとそこから冷気が逃げてエネルギーの無駄になります。それから熱い料理は冷ましてから冷蔵庫に保管したほうがいいです。また、冷蔵庫は直射日光が当たるところや暖房器具のそばにはおかないほうがいいですね。

また、冬場は冷蔵強度を弱くする。たとえば周囲の温度が15度だった場合、設定温度を強から中にすれば、年間で電気76.84kWhの省エネになり、二酸化炭素を27.7kg削減できて、約1770円も節約できます。

また、壁に冷蔵庫をくっつけすぎるのもエネルギーの無駄遣いになっています。冷蔵庫からの間隔をカタログに載っている推奨基準に合わせただけで、年間電気53.51kWhの省エネになり、19.3kgも省エネになる。これは約1230円の節約になります。

ガスコンロは、火力は鍋底から炎がはみださないようにするのが、もっとも効率よくお湯などが沸かせるといわれています。

たとえば水1L(20度程度)を沸騰させるとき、強火ではなく中火にすると、年間でガス2.38m3の省エネになます。これで二酸化炭素5kgを削減でき、330円お得です。

★冷蔵庫に入れなくていい野菜は、室内で保管を。
★お茶を沸かすときは、中火で。

レンジでECO 湯たんぽ レンジで省エネ!


家庭用電子レンジで数分温めるだけで、長時間保温し続ける省エネ湯たんぽです。一度温めれば約10時間ぬくもりが持続し経済的です。
posted by suzusuzu at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エコライフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

暮らしの中の地球温暖化対策−リビングに太陽光を

【暮らしの中の地球温暖化対策】
(2)リビング編

冬の省エネは、晴れた日は日中の太陽光を使いましょう。日中は窓を開けないで、この太陽光をふんだんに部屋に取り込むのです。

西日が差し始めて、暗くなる4時前に雨戸を閉めてしまいます。すると熱が部屋にたまって夜でも暖房なしで過ごせちゃいます。また、雨戸を閉めて寝ると、夜つけていた暖房の暖かさが朝まで残っています。

さて、今の季節、ホットカーペットやガスまたは石油ファンヒーター、こたつなどがリビングには必須ですが、どんな家電でも使わないときは、まめにスイッチを切ることが省エネの秘訣。
また、フィルターに埃がたまっていると熱風の出が悪くなり、エネルギーの無駄になります。

ガス・石油ファンヒーターは、設定温度を20度に保つといいそうです。使用時間を一日9時間として、ガスファンヒーターを21度から20度に設定温度を下げた場合(外気温度は7度とする)、年間でガス14.75m3の省エネになり、約2070円節約できるそうです。石油ファンヒーターなら、年間で石油8.88Lの省エネになり、約400円節約できます。

こたつは、敷布団と上掛けをセットで使いましょう。併用しなかった場合と比べてみると、1日5時間こたつを使ったとして、年間で電気32.48kWhの省エネになり、約750円お得です。設定温度も強から中に下げるだけで、年間で電気48.95kWhの省エネになり、約1130円も得♪

★冬の日中は太陽光をふんだんに家に取り込もう。自然エネルギーの利用も考えて。

省エネ運転で♪KATZ セラミックシーズヒーター

ヒーター切れの心配がないセラミックシーズヒーター採用。500W/1000Wの2段階切り替え。省エネ運転モード、自動首振り付き。リモコン付き。
posted by suzusuzu at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エコライフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

お風呂は続けて入る。シャワーは出しっぱなしにしない!

【暮らしの中の地球温暖化対策】
(3)水回り編

食器を手洗いする時、給湯器は温度設定を下げて使えば当然省エネになります。
たとえば65Lの水道水(水温20度)を使って、湯沸かし器の設定温度を40度から38度にして、2回食器を手洗いした場合、年間ガス13.56m3の省エネになり、約1910円の節約になります。

また、お風呂で省エネするには、お風呂を沸かしたら間をあけず、続けて家族みんなが入るのがベスト。
お父さんの帰宅が遅くてどうしても間をあけるなら、風呂釜に蓋をして給湯器のスイッチを切りましょう。

シャワーのお湯の出しっぱなしはやめて、身体を洗い流すのに風呂のお湯を使うようにします。

それから給湯器の場所は、パイプから熱が逃げ出してしまわないよう、使用量がもっとも多い場所のそばに設置するといいですね。

電気保温ポットより省エネの電気ケトル


必要な分だけ素早く沸かします! 電気保温ポットより省エネの電気ケトル ハイパワーヒーターでスピード沸騰 0.5Lで約3分、1.7Lで約10分で沸騰 やかんより安全で安心
posted by suzusuzu at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エコライフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。