2008年01月14日

食べ物を燃やす ― 何かおかしい今のバイオ燃料

食べ物を燃やす ― 何かおかしい今のバイオ燃料(1)―2007年6月4日 経済アナリスト 森永 卓郎氏

4月からオレンジジュースの希望小売価格が上がった。5月には日清製粉が業務用小麦価格を一部引き上げている。さらに6月には、キユーピーがマヨネーズの価格を1割値上げする。マヨネーズの値上げは1990年以来、17年ぶりのことだ。

デフレが深化している状況で、なぜ食料品だけ値上げが相次いでいるのか。その原因は一つしかない。バイオ燃料の普及で、その原料になるトウモロコシの需要が急増したからだ。

需要増でトウモロコシの価格が上がると、オレンジや大豆、小麦の生産農家がトウモロコシに転作し、オレンジ、大豆、小麦の供給が減って、価格が高騰するというメカニズムになっている。

マヨネーズも原料となる植物油が大豆の価格高騰で値上がりし、その余波を受けた。

食料品の価格が軒並み上がろうと、いまやバイオエタノールによるバイオガソリンで車を走らせようというのが世界の流れだ。(つづく)
-----------------------------------------------

値上げラッシュで主婦はアップアップです!
しかし、私も食べ物を燃料にするのは間違っていると思います。
世の中には食べ物も乏しく、水も泥水みたいなものを毎日遠いところまで汲みに行っているという恵まれない人たちがいっぱいいるというのに!

National 温水洗浄便座 ビューティ・トワレDL-GZ20-CP(パステルアイボリー)
National 温水洗浄便座 ビューティ・トワレDL-GZ20-CP(パステルアイボリー)
省エネにこだわった「新・瞬間あったかトワレ」
つけっぱなしのムダをなくす、という発想から生まれた「新・瞬間あったかトワレ」。トイレに入ると人体センサーで感知して約6秒後にはアルミ素材の便座がポカポカ。使用後は1分後に自動的にオフ。使うときだけあたためるので大幅な節電になります。
posted by suzusuzu at 16:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【温水洗浄便座】の口コミ情報を探しているなら
Excerpt: 温水洗浄便座 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
Weblog: 人気のキーワードからまとめてサーチ!
Tracked: 2008-01-15 02:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。