2008年01月10日

温暖化関連の災害拡大 過去25年で4−6倍に

温暖化関連の災害拡大 過去25年で4−6倍に― 2008/01/08 【共同通信】

洪水や暴風雨など地球温暖化に関連しているとされる気象災害の数が過去約25年の間に4−6倍に増加、被害を受ける人の数も死者数も急増しているとの調査結果を、貧困と環境の問題に取り組む民間団体オックスファム(本部・英国)が8日までにまとめた。

オックスファムは「温暖化が原因の災害では、発展途上国の貧しい人々が最も大きな被害を受けている」と指摘。先進国に、一層の温室効果ガスの排出削減と途上国援助の拡大を求めた。

国連や各国の統計を基にした調査の結果、洪水や暴風雨、地震など大規模な災害の年間発生数は、1980年の約120件から2006年には約500件に増加していることが分かった。

中でも洪水の数は6倍、暴風雨は4倍と増加が目立った。87−96年に29件だった熱波も、97−06年には76件と急増し、地球温暖化の進行と災害の増大との関連が現実のものとなっていることをうかがわせた。

災害の被害を受けた人は、85−94年の間の平均の年一億七千四百万人から、95−2006年の間には同二億五千四百万人に増え、暴風雨や洪水などの気象災害による死者数も80年の年約六千人から05年の同一万四千人超に増加。アジアやアフリカの途上国で特に被害が目立った。

オックスファムは「アフリカやメキシコでの大規模な洪水、米カリフォルニア州やオーストラリアでの熱波や山火事など、07年にも気象災害は多発しており、このまま温暖化が進めば被害はどんどん大きくなる」と警告した。
--------------------------------------------

アジアやアフリカの途上国で特に被害が目立ったということに、胸が痛む思いです。どうにか温暖化を阻止できないものでしょうか??

『エコソケット』 スタンダードタイプ
『エコソケット』 スタンダードタイプ

●燃費が平均10〜30%UP!財布にも地球にも優しい♪
●国立大学の実験データが証明する信頼のクオリティ!1年保証もついて安心!!
●シガーソケットにこれを付けるだけで、燃費、エンジン・電気系統のパワーがアップ!
●ガソリン車、ディーゼル車、ハイブリットカー、軽自動車、国産車、外車も取付けOK(2000CCまで/12V)!
posted by suzusuzu at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。