2008年05月24日

エコカー送迎にマイカップ持参 環境にやさしい環境相会合

エコカー送迎にマイカップ持参 環境にやさしい環境相会合―2008.5.24 産経ニュース

大臣はエコカーで送迎、マイカップを持参で−。24日、神戸市で開幕したG8環境相会合で、環境省は会合運営で排出される二酸化炭素(CO2)やごみの量を削減するためさまざまな取り組みを展開している。同省は「環境相会合にふさわしい、環境に優しい会議」を目指している。

環境省は同会合で、さまざまなエコ対策を計画。来日した大臣らの送迎には、CO2を排出しない燃料電池自動車と、燃費効率のいいハイブリッド車を使用。関西国際空港−神戸間の片道約70キロで、燃料電池自動車を使うことで1台あたり約15キロのCO2を削減している。

また、参加者への連絡には電子メールを活用することで、同規模の国際会議で数十万枚が消費される紙の使用量を削減。飲料水はペットボトルではなく水さしで出すなどし、ごみ全体の減量にも努める。すでに各国の報道関係者らにも公共交通機関の利用や、「マイ箸(はし)」「マイカップ」の持参を呼びかけている。

さらに、こうした取り組みをしたうえでも排出が避けられないCO2を同省では約600トンと試算。このため、風や水力など自然エネルギーに投資することで同じ量のCO2削減につなげることも検討する。同省G8準備室は「ここまで徹底的に環境に配慮するG8会合は初めてでは。民間にもこうした取り組みが広がってほしい」としており、“エコ会議”の模範を世界に示せるか注目が集まる。
------------------------------------------------------
エコバッグやマイ箸、マイカップなどを用意するのも楽しいです♪
100円ショップなんかでかわいいのが揃います。
車もずっと軽自動車に乗っていますが、買い替えはCO2を排出しない燃料電池自動車にしようと思い、安く実用化されるまで我慢しようと思っています。

洗剤1/4、時間1/8で真っ白に☆省エネ洗濯機 ワンダーウォッシュ
省エネ洗濯機 ワンダーウォッシュ

●くるくる回すことで内部の圧力が上昇!繊維の汚れを洗い出す♪
●電気代不要で経済的!
●うるさい音がしないから夜間の洗濯もOK♪
●食べこぼしや泥汚れ、運動靴も短時間でキレイに☆
posted by suzusuzu at 14:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

リサイクル再考 大量生産、大量廃棄に疑問

【リサイクル再考】「古着」編(上)大量生産、大量廃棄に疑問―2008.5.27 産経ニュース

台風4号が関東を襲った20日、横浜駅に近い「かながわ県民センター」には、大雨にもかかわらず700人以上の女性たちが詰めかけていた。なかには旅行中と思われる大きなバッグを抱えた外国人の姿もある。

衣料のリサイクル市民団体「ファイバーリサイクルネットワーク(FRN)」が主催する「リサイクルきものフェア」だ。10年前から半年に1度開催し、今回が19回目になる。

集められた古着は着物3500点、帯1500点、端切れ小物2000点の合計約7000点。数百円から数千円、なかには数万円の値札が付く。商品はFRNの活動を知った全国の人たちから送られてくるほか、衣料リサイクル業者からも買い付けている。

運営委員長の黒柳市枝さん(70)は「ここ数年、“和”ブームが続いていて関心が高い。若い人に着物用語は通じませんが、着物のリサイクルを通じて、ものを大事にする文化を残したい」と語る。

FRNが活動を始めたのは平成4年。長年消費者運動にかかわってきた代表の服部孝子さん(76)らが、大量生産、大量消費、大量廃棄される衣料品の扱われ方に疑問を持ったことがきっかけだった。インターネット・オークションなどなかった時代。洋服の回収活動を始めると、タンスのなかに眠っていた洋服やハンカチなどが1年で450トンも集まった。「ブランド物のタオルやポロシャツなど、1度も使っていないものも多くありました」と服部さんは振り返る。

横浜市が17年から古布の回収を始めたことなどから、現在は古着物を専門に扱っている。アイロンをかけたり陰干しをしたり、一点一点手間をかけて着物を再生。メンバーには和裁、洋裁が得意な人も多く、着物の一部はスカートやバッグなどに生まれ変わる。

独立行政法人・中小企業基盤整備機構の推計によると、16年度に一般家庭から出た衣料品126万トンのうち、フリーマーケットやリサイクルショップ、ネットオークションなどリユースに回った衣料品は10・6%、集団回収などによってリサイクルに回った衣料は13・3%。残り76%はゴミとして処分されている。今のところ布類のリサイクルを進める法律はない。

買い替えの期間が短くなり、季節の変わり目ごとに大量に廃棄される衣類。リユースの取り組みは現在の衣料品の消費スタイルに疑問符を投げかけている。(村島有紀)
--------------------------------------------------------
タンスに眠っている古い着物たち。確かに、思い切ってリサイクルに回したほうがいいかも…。

アルカリ乾電池充電器U

その電池、まだまだ使えます。<br>お使いの単3、単4形のアルカリ乾電池を充電します。<br>乾電池の省エネに、有効活用です。<br>1度に4本充電できます。
posted by suzusuzu at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球温暖化関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。